必ずやってくる車検の季節

post on 5月 28th, 2013

我が家の車は中古で購入してからもう15年にもなります。昔の車なのでガソリンもかかりますし、燃費を考えても買い換えたいのですが、ローンを組むのが嫌なので車購入にはまとまったお金が必要…。ついまだ乗れるからと先延ばしにしています。先日2年に一回の車検を受けてきました。引っ越してきてお店をあまり調べる間もなく近くの修理工場で申し込んだのですが、正直予想より金額が高く、でももう新たに見積もりを取る時間がないというバタバタした車検になりました。


古い車のため交換部品が必要だったのですが、メーカー取り寄せだと時間もかかって値段も高い。中古部品で構わないからと探してもらったのですが、それでも予想より3万円ほど高い結果になりました。時期も決まっているので、車検積み立てをしておけばどかんと大きな出費にはならないのはわかっているのですが、毎月積み立てる余裕が正直なくて、請求が来たときにはお金をかき集めて持っていきました。都会の人は車がある生活など、裕福じゃないかと思われるかもしれませんが、田舎だと駅に行くまで歩いて一時間なんてざらだし、コンビニも歩いていくところだとは思っていません。公共の交通がそもそもほとんどないし、車は本当に足なのです。実家にいるときは家族4人に対し、車が4台ありました。車がないと会社にも行けないので必然的に大人の数だけ車が必要です。


その分の車検代は合計するとすごい金額です。車の税金も高いし、今はガソリンも高い、車検も内訳は検査代や点検設備費用、諸経費といろいろありますがそのうち重量税が痛いです。車の税金は道路のメンテナンスなど車生活のために必要なお金であるとはわかっていますが、車を所持していると車費用はかなり大きいですね。所費税があがって、低率減税が導入された場合、車にかかる税金はどうなるのだろうと危惧しています。今回の車検を終えてしばらくは一息なので、次回までには何件も見積もりをとったり、周りの人の評判を聞いてから選びたいと思います。今回は小さな修理工場で、そこも経営が苦しいのだろうとは思いますが、やはり全国チェーンの大手のほうが部品や従業員も多い分割安になるのではないかと思っています。何か月か前に予約しておくとキャンペーンに申し込めたり、割引があったり。焦って探しているときはなかなか情報が得られなかったのに、終わってからチラシが入っていたり、近くにお店を見つけたりしています。できることなら、次回の車検までには予算も家計から確保しておくことが目標です。